高次脳障害者の投資日記

高次脳障害者が投資にチャレンジしている日記

楽天証券で非課税枠40万円を使いきる。「増額設定」と「ボーナス設定」とは?

楽天証券で非課税枠40万円を使いきる方法

楽天証券では、毎月の積立金額が最大33,333円しか設定できません!

「え~!それじゃぁ33,333円×12ヶ月=399,996円で40万円使い切れないの?」

………とはなりません。しっかり使い切れます!

ズバリ!増額設定ボーナス設定をすれば良のです。

 

1.増額設定とは?

増額設定は毎月の積立金額の設定にプラスして積み立てるという設定です。

積立金額設定と異なる点として、増額設定は残り月に増額をしていくことになります。

例えば1月に積立できず2月から積立を行う場合、

毎月の積立金額を33,333円とすると、積み立てる金額は33,333円×11ヶ月=366,663円になってしまいます。

このままでは40万円に遠く及びません。

そこで40万円に足りていない金額を残り月で割った金額までを増額設定で積み立てる金額を増やすことができます。

例えば上記の場合だと(400,000円-366,663円)÷11ヶ月=3,030.6円(端数切捨て⇒)3,030円

まで増額設定することができます。

つまり、2月から33,333円+3,030円=36,363円を2月から毎月積み立てていきます。

増額設定は今年限りの設定で、来年以降には引き継がれません。

 

2.ボーナス設定とは?

ボーナス設定は年2回まで設定した月のみ増額することができます。

増額できる上限金額は残り金額まで可能です。

ボーナス設定を行えば任意の1ヶ月で40万円を一括投資することができます!

例えば1年間に一番株価が安くなる(と言われている)8月に40万円を一括購入できます。

例えば、8月までは積立設定せずに、8月に積立金額を1,000円に設定し、

ボーナス設定を8月で399,000円にすれば8月に40万円を一括購入できます。

ボーナス設定は毎年の設定で、来年以降にも引き継がれます。

また、楽天カード決済ではボーナス設定ができないという欠点があります。

 

3.まとめ

「1月から積立できなかった。」

「年の途中から積立NISAを開始した。」

「ドルコスト法なんて関係ねぇ!安い時に一括投資するぜ!」

という人は「増額設定」と「ボーナス設定」を組み合わせて、

40万円を使い切ってください。

  

楽天証券でつみたてNISAの非課税枠40万円を綺麗に使い切る設定は以下の記事を参照してください。 

 

blog.koujinotousi.work

 

投資は自己責任だよっ!